モノクロミズム

日記やゲーム話にらくがきを交えつつ。

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 出不精は名探偵の孫の夢を見るか。 

潤いがすくなくてネタのない毎日を送っていますが、今日は久しぶりに面白いことをしたのでメモしておこうと思います。

「からくり館からの脱出」というイベントに参加してきました。
皆さんおなじみ推理系漫画「金田一少年の事件簿」とコラボした「リアル脱出ゲーム」です。

テレビCMで存在を初めて知ったのですが、主催の会社はこういったリアル脱出ゲームをたくさん企画しておられるようですねー。
イベントのパンフをもらったんですが、どれも楽しそうでした。

さて、こういうイベントの参加は初体験だったので、チケットを買ってから一ヶ月、どんな感じなのか想像を膨らませながら現場入り。
少人数で部屋を探索しながら推理していく、みたいな想像していた光景はすぐさまぶち破られました。
会場に並べられた机と椅子と筆記具、なんと当日キャンセル待ちが出るほどの満員御礼ぶり。
日曜昼という時間帯とはいえ、金沢でこんなにも参加者(約150人?)がおられるとは…。だって4回×2日間もあったんですよこれ。
前売券買っておいて良かったと思いました。



ネタバレ厳禁ゆえ、具体的な内容は伏せさせていただきますが、「金田一少年の事件簿」とはいえやはり推理よりもナゾトキ・パズルのスキルが物をいいました。
知識よりもひらめきです。
そこにあるすべてがヒントです。
そして仲間と協力しなければ進めません。作業効率的な意味でも。
同じテーブルについた方々と共に頭を抱え、制限時間である一時間はあっという間に終了。

一番最後の謎がどうしてもわからず、解答の時に「えええええああああああ!!!」…となりました。
あのカタルシスの為に参加したようなもんですからいいんですけどね。

もちろん結果は「脱出失敗」でした。
でも初めてにしては結構いいところいったよね!きっと!



名探偵にはなれませんでしたが、いい刺激になりました。みんなすごいぜ。
こんなに濃密な一時間を過ごせるとは思いませんでした。

快く同行してくれた友人含め同席の皆様、見かねてヒントをくださったスタッフ様にも感謝するほかございません…!

今度金沢では6月に名探偵コナンとのコラボというかたちでまたリアル脱出ゲームがあるらしいので、それにもぜひ参加してみたいと思います( ´∀`)

本当は来週富山で人狼ネタでリアル脱出ゲームがあるらしくて行ってみたいんですけどねー。

どうやらしばらく脱出ゲームにハマりそうです。
関連記事

* Comment Form

  • URL:
  • comment:
  • password:

* Trackback

トラックバックURL:http://monochromism.blog103.fc2.com/tb.php/1066-a5d9728d


PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。