モノクロミズム

日記やゲーム話にらくがきを交えつつ。

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 魔装機神Ⅱプレイメモ。 

やあ、ろくにまとまってないことに定評のあるプレイメモの時間だよ。

また一週間経ったしクリアしちゃったのでまとめざるを得ない。

面白かったです!よ!





戦闘のグラフィックはとても綺麗です。立体感のあるCGで、動きなめらかトゥルットゥルしてるし色が綺麗な気がするし。
世界観があれなだけあって魔法陣をはじめとするファンタジーな演出が心をくすぐります。
今回は時間がある限り戦闘アニメONにしてました。見応えありますよー。

さて肝心のストーリーですが、これなんてギャルゲですかね。おおきめのおっぱいがいっぱい。主人公に確定ルートがない以外深まるギャルゲ力!
マサキそこ代われ!スチル一回分で構わない!!

ストーリーは馬鹿話を挟みながらやや重ためにしっかり進みます。
進めば進むほど深まる謎。張られていく伏線。
謎の美人。ゼルヴォイドとエラン。ヴォルクルスとさらに別の神。今回も暗躍しちゃうシュウ。

これだけやっといてあれが最終話だなんてひどいことするよね目は潤ったけど嫌いじゃないけど好きだけど
(シナリオチャートでいう真ん中のルートでした)


そしてキャラクターな。
入れ替えありましたな。
ティアンさんが離脱したときは悲しくなったものですが、ああでもそういえば前作でも普通に味方がやられる世界でした。
でもそのぶん精霊界が某サイヤ人漫画のあの世みたいに思えた 正直ありがたかった

去る者あれば来る者ありで、新キャラもなかなか愉快な人が揃いましたねー。
私にとっては特にメフィルが可愛いのとギドさんがなんだかとてもかっこいいのとエラン見てると殴りたくなるといったところです。
なんででしょうね。

あとエロ本自爆エピソード以来オンガレッドさんがどうしても憎めなくなった。


第二次Z再世篇もめでたく発売日決まりまして、今年もスパロボが楽しみです。




すごくどうでもいいことですが今作のいちばんの功労者は日本茶だと思う。

関連記事

* Comment Form

  • URL:
  • comment:
  • password:

* Trackback

トラックバックURL:http://monochromism.blog103.fc2.com/tb.php/1040-e975eb3a


PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。