モノクロミズム

日記やゲーム話にらくがきを交えつつ。

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 碧の軌跡プレイ日記・2章。 

2章 西ゼムリア通商会議

ややこしいのうややこしいのう

自由行動の度に毎回毎回ちゃんと街を見回ってるつもりなんですが、やはり取りこぼしが多い…
実績のこともあるし二周目ではしっかり回収していきたいですねぇ。

というか今回難易度というか敵強めになってたりします?
全滅するほどじゃないけどかなり意識しないと戦闘不能なしでの章クリアができない。
下手なだけなのか、準備不足なのか。

攻略本は今月末発売だよ☆

さてさて続きから。



無事火力(バーニングレイジ)担当のランディも再加入。
赤い星座についてかぎ回るうちに、ようやく今回の愉快な世界情勢が明らかになっていきます

テロリスト→帝国&赤い星座→クロスベル←共和国&黒月←テロリスト

穏やかじゃないですね?

その夜のうちにランディが闘神にスカウト。
やっぱり相当強いんだな…というか強さというより統率力・カリスマ性みたいなものを求められている感じか。
というか、叔父親子がアレだし。

そして懐かしのメンバー登場!
リベール組も相変わらず麗しゅうございますが帝国コンビも全く変化ないです。
ただのオリビエです。
オリビエが身分を偽ってくれてるだけマシなのかもしれません。頑張れミュラーさん。

タワーお披露目。いつ爆発したり乗っ取られたりするんですかと云わんばかりの立派っぷり。金かかってるなー。

さて帝国、共和国共々ややこしい事情があるというなかでのVSカンパネルラ(ただしポムっと!で)
あの極限状態の中よくロイドさん勝てましたよね(棒読み
ティオの鬼連鎖が怖かったけれども…
というわけでティオも戻ってきてようやく支援課が揃いました。
忙しい中ですけれどもやっぱりいつもの4人が揃うと安心するねぇ(*´∀`*)

そして会議。ややこしい話になるとは思ってたけどまさか両首脳と面会できるとは。
それだけ特務支援課の活躍が大きく、よくも悪くも注目株になってたということで…
タヌキ(ロックスミス)と底知れないタヌキ(オズボーン)でしたね…

このあと治外法権って怖いな☆って思えるエグい展開が待っています。
みきしんさんの名絶叫ごちそうさまです。

そしてクロスベル独立話へ。
まぁ属州としての話でややこしくなってるんだから、独立をとるのが手っ取り早いのはわかる。
でもどうなんでしょうね?若気の至りみたいなノリに見えちゃってるけど。



それはまた続きで明らかになるわけで。
関連記事

* Comment Form

  • URL:
  • comment:
  • password:

* Trackback

トラックバックURL:http://monochromism.blog103.fc2.com/tb.php/1016-6b998c50


PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。